永井GO展の
みどころ

MAIN EXHIBITIONみどころ

マンガ界の鬼才・永井豪―。画業50年“突破”を記念した大展覧会!

マンガ界の鬼才・永井豪。社会現象を巻き起こした「ハレンチ学園」、マンガ界の歴史に燦然と名を残す「デビルマン」、巨大ロボットマンガの金字塔「マジンガーZ」など、さまざまなジャンルの作品を世に送り出しました。これまでに発表した作品数は350を超え、その無限ともいえる創造力は、現在も留まることを知りません。

画業50年突破を記念して開催する本展覧会では、デビュー作から最新作まで、貴重な直筆マンガ原稿、カラーイラストなど600点以上をジャンル別に紹介します。

このほか、「マジンガーZ」や「デビルマン」の世界観をイメージしたエリアや普段は表に出ることのない秘蔵資料なども会場内で見ることができます。また、永井豪デビューまでの道のりをマンガ化した作品、イラスト作品も制作、本展覧会で初公開します。

永井豪が創り出したイマジネーションの世界を存分にお楽しみください。

SECTION ONE

鬼と悪魔の黙示録

「デビルマン」「デビルマンレディー」「魔王ダンテ」「凄ノ王」「手天童子」
など永井豪が多くの作品でテーマとした「鬼・悪魔」にまつわる作品を紹介します。
SECTION TWO

ヒロイン・ヒロイックサーガ

「ハレンチ学園」「キューティーハニー」「ドロロンえん魔くん」「バイオレンスジャック」「あばしり一家」
など時にかっこよく、時にお茶目に、時にセクシーに・・・ヒーロー、ヒロインが物語の中心になっている作品を紹介します。
SECTION THREE

笑劇奇譚

「けっこう仮面」「キッカイくん」「オモライくん」「まろ」
など、王道からナンセンスまで。デビュー作「目明しポリ吉」含む、ギャグマンガを紹介します。
SECTION FOUR

魔神伝説

「マジンガーZ」「グレートマジンガー」「UFOロボ グレンダイザー」「グレンダイザーギガ」
など、国内のみならず海外でも絶大な人気を誇るロボットヒーローが活躍する作品を紹介します。

MESSAGEメッセージ

PROFILEプロフィール

永井豪GO NAGAI

1945年9月6日石川県輪島市生まれ。
幼少の頃よりマンガ・映画・落語・冒険小説に親しみ、石ノ森章太郎氏のアシスタントを経て、1967年「目明しポリ吉」でデビュー。翌年「ハレンチ学園」が連載開始となり、たちまち大ブームになる。以後、現在に至るまで、幅広いジャンルの作品を発表し続けている。代表作に「デビルマン」「マジンガーZ」「バイオレンスジャック」「キューティーハニー」等多数。
1980年、「凄ノ王」で第4回講談社漫画賞(少年部門)を受賞。2009年、石川県輪島市に永井豪記念館がオープン・名誉館長に就任。2018年、第47回日本漫画家協会賞・文部科学大臣賞受賞。
現在は、ビッグコミック(小学館)誌上にて「デビルマンサーガ」を連載中。